「自分らしく」

昨日書いたゴルフについて、特に重要だと思う点「自分らしく」ということについてちょっと詳しく触れてみたいと思う。

ゴルフほど自分と向き合うスポーツを自分は今まで知らない。そもそも今までチームプレイでシナジーを出すスポーツしかした事が無かった為かもしれない。

無論チームプレイでも個人個人の「自分らしく」は極めて重要なのだけども、それが度を超す場合が見られる時がある。自分も重要だが、それ以上にチームに於いて最高のチームワークを作り出すという方にフォーカスを当てる方が重要度と優先度が高い。

大体一般人はゴルフをプレーするとき、2人以上の人とプレーをする。個人プレイといえども、敵がすぐ傍にいるのだ。敵とは言わないまでも、スコアを競う人がいる。

そうすると、相手のプレーに少なからず自分の精神的な面に影響を与える。個人プレーの場合、それはチームプレイの何倍も強く感じられるのではないだろうか。

そういったプレッシャに打ち勝つのは自分しかいない。メンタルの部分で試されるのがゴルフだと思う。もしくは、ひとりで行う個人競技も一緒だろう。

心理学をやっていると、自らのマインドがどれだけ自らの行動にそのマインドが影響を及ぼすかという事を良く知っている。だからこそ、自分の精神状態を自分で保ち、そしてモチベーションを常に保事が自分との戦いとなるだと思う。

やはりラウンドをしているとき、「もう今日はダメだ」とか「これだと今からじゃ100はきれない」とか思う時がある。如何にそういったマインドにならないか、なったとしても精神的なリカバリーを自分で取れるかどうかだ。

そうじゃないと、良い「自分らしさ」が出ない。ちょうど人生も同じように。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です